2010年02月24日

浅田真央選手ショートプログラム2位



浅田真央もキム・ヨナも最高の演技だったと思います。

これぞオリンピック!!

最高の緊張感の中で最高の演技ができることがトップアスリートの条件だと思うのでそういった意味でもさすがだと思います。

両選手ともそれぞれの国民の期待を背負っていると思うので、明後日のフリーでも全力で臨んでほしいと思います。

posted by チェブ太郎 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

喜んだり悲しんだり・・・(カーリング)




1試合目ロシア戦は大逆転で勝ち大喜びしましたが、次のドイツ戦はあと一歩勝てそうで勝てない苦しい試合でした。

格上のロシアに勝ち、格下のドイツに負け・・・

どっちかといえば残念です。

今4位の座を狙い、いわば団子状態なのでスイスに勝ちまた一歩抜け出したいですね。
posted by チェブ太郎 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニー・パッキャオ対ジョシュア・クロッティ

最近パウンド・フォー・パウンドと言われるパッキャオがジョシュア・クロッティと対戦する。

予想は難しいが、ここ2、3年ずっとパッキャオの快進撃もそろそろ終わりかと思いながらも勝ち続けている。

オスカー・デ・ラ・ホーヤの時も、ミゲール・コットの時も思ったが、今回もいつもにも増して難しいのではと思っている。

それはやはり体格面とスタイル。

クロッティがガードを固めてじっくり攻めればパッキャオは攻めるのにかなり苦労するのではないかと思う。

でも今までも何度も見せ場を作り不利の予想を覆してきただけに今度もと期待はしているが…

今回はどうでしょう

試合が今から楽しみですね
posted by チェブ太郎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予定・予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ラージヒル葛西8位入賞

葛西選手、入賞おめでとうございます!!

正直、予選トップ→1本目21位であれっ?っと思いましたがさすが葛西選手!

2本目は完璧なジャンプで盛り返しました。

2本目だけなら飛距離2位だったのではないでしょうか。

大ベテランですがまた次のオリンピックもみれそうな元気でした。

これからも素晴らしいジャンプ期待しています。

団体も日本を引っ張ってください!!
posted by チェブ太郎 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予定・予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

さすが日本のエース!高橋大輔銅メダル!!



高橋大輔選手、銅メダルおめでとうございます!

序盤で4回転で転倒し、解説の方も回転不足と話していたのでどうなるかと思いましたが、その時点では2位!

最終的にも3位になりました。

大きなケガを克服し、プレッシャーにも打ち勝ち、立派な演技でした。

感動しました!

そして入賞した織田信成選手は途中靴ひもが切れるというアクシデントもありましたが、中断後も集中力を切らさず演技を行ったところが立派だったと思います。

そして、中断後の会場の雰囲気も良く、織田信成選手に温かい拍手や手拍子がありバンクーバーの温かさを感じました。

いつかオリンピックを見に行きたいと思いました。

日本人選手おめでとうございました。

posted by チェブ太郎 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

オリンピック(カーリング)




今日は世界ランク1位のカナダとの対戦でした。

最後の最後まで勝負がわからない厳しい試合でしたが、残念ながらまけてしまいました。。

でもこの2試合で世界トップと互角に戦えることを証明していると思うので次も楽しみです

posted by チェブ太郎 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

オスカー・デラ・ホーヤ対ジンミ・ブレダール

久しぶりにデラ・ホーヤの若い頃の試合を見た。

キャリア後半のスーパーウェルター時代と違い体の線が細く動きもシャープに見える。

そして早いラウンドから攻撃姿勢があるのも目立った。

ブレダール戦については10ラウンドTKOだったが早いラウンドでほぼ試合の大勢が決まったように思える
posted by チェブ太郎 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予定・予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート男子フリー




日本人3選手とも素晴らしい演技でした!

特に高橋大輔は素晴らしい演技をし2位につけたが、その後も有力選手がたくさんいたので抜かれないか心配でハラハラしました。

しかしフリーでの結果は3位!

18日の結果も大いに期待できる順位、ポイント差ですね〜

また楽しみな競技が増えました
posted by チェブ太郎 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ファン・マヌエル・ロペス対スティーブン・ルエバノ

同じサウスポー同士の試合ではあるがタイミングがよい技巧派のルエバノと直線的に攻める攻撃的なロペス。

ロペスはスーパーバンタム級から階級をあげてタイトルに挑戦したがパワー面では階級をあげても十分通用しているように見える。

終始ロペスのプレッシャーの強さで押し気味に進めていったが、7ラウンドにロペスが左右の強打を集めてダウンをとりそのまま試合を終わらせた。

前の試合のユリオルキス・ガンボアとの試合もあるとの事なので今から楽しみです
posted by チェブ太郎 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予定・予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリオルキス・ガンボア対ロジャース・ムタガ

マルケスを苦しめたムタガにももしかしたらと試合前には好勝負の期待があったが、試合は一方的になった。

1ラウンドはジャブと左フックカウンターでダメージを与え、2ラウンドは強打の連打で圧倒した。

全く隙のない完璧なボクシングだったので次戦も楽しみです。
posted by チェブ太郎 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予定・予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。