2006年05月07日

オスカー・デラ・ホーヤ快勝!

 オスカー・デラ・ホーヤがリカルド・マヨルガの持つWBCスーパーウェルター級に挑戦し、復帰戦をTKOで勝利した。1R デラホーヤが開始1分左フックでダウンを奪う。さらに1分後左フックでさらにぐらつかせる。

2R デラホーヤが右ストレートからコーナーに詰める場面もあり。マヨルガの大振りもブロックする。

3R 終盤までデラホーヤがペースをつかんでいたが、後半マヨルガのフックでデラホーヤぐらつく。

4R 打ち合いの中からデラホーヤが右ストレート・左フックを打ち込む。しかしデラ少し大振りが目立つ。

5R デラホーヤが左ボディ・ジャブを当てる。

6R デラホーヤ、ボディからダウンを奪い、その後ロープに詰めラッシュ。レフェリーがストップしTKOでデラホーヤが会心の勝利をおさめた。


 久しぶりにデラホーヤの最高の試合を見た。前2試合はミドル級での試合であり少しキレがなかったが、1階級落としたS.ウェルター級ではやはりキレがあり左フック・右ストレートが気持ちよく決まっていた。この試合ではマヨルガが大振りをするところを狙っていたこともあり、ジャブはあまり出なかったのでラフファイトに巻き込まれる不安や、スタミナが切れが心配になったが最後はクォーティ戦を思い出させるようなラッシュも見せた。自分にとっては全く予想外の結果であったし、試合を見た人でこんな結果を予想した人は少ないのではないだろうか。
 今後はどうなるのだろうか。本当にメイウェザーとやるのか、バルガスとやるのか、それともこのまま引退か・・今日の試合を見るともっと試合を見たいと思うが、本人にとって一番良い最後になるよう期待したい。
posted by チェブ太郎 at 14:09| Comment(1) | TrackBack(1) | wowow観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デラ・ホーヤは素晴らしい試合でしたね。
最後は9月16日メイウェザー戦になりそうです。予想はつきません。
Posted by moda at 2006年05月08日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デラホーヤが王座復活! マヨルガをTKO
Excerpt: デラホーヤが王座復活、WBCのSウエルター級 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーウエルター級タイトルマッチは6日、ラスベガス(米ネバダ州)で行われ、挑戦者のオスカー・デラホーヤ(米国)がリカルド・..
Weblog: 浮 世
Tracked: 2006-05-07 23:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。